噂の白ロムで格安スマホライフ!

買い替えも手軽にできる白ロム携帯|SIMのスペックも自分で選べる

自分でSIMを選べる

メンズ

格安スマホサービスと白ロムの違いは、SIMカードを自分で選べるかどうかです。通常の格安スマホサービスでは、SIMカードがあらかじめ入った携帯を購入することになります。しかし、白ロムならば自分でSIMカードが選べるので、スペックや価格に合わせて選べます。

もっと読む

赤ロムの問題

スマホ修理

白ロムの携帯を購入する場合、気をつけなければならないのが、赤ロムです。赤ロムと知らずに使用し続けると、携帯電話会社からロックを掛けられてしまいます。赤ロム対策として、白ロムの保証サービスを行なっている会社に依頼をすることで、赤ロムだった場合にもリスクを回避できます。

もっと読む

安く買い替えができる

携帯

近年、携帯電話を安く利用できるとして注目されているのが、格安SIMカードに対応した携帯電話です。携帯電話会社から新品の携帯電話を購入すると、端末の代金に加え、毎月の通話料や基本使用料なども支払い続けることとなります。しかし、格安SIMカードであれば、この基本使用料を非常に安くすることができるのです。そのため現在使用している携帯電話のSIMカードを格安SIMに交換したいと考える人も多いものです。通常SIMカードの交換は、携帯電話を購入してから2年が経過しないと交換ができないものです。買い替えまで時間が掛かるとして、歯がゆい思いを抱く人もいるでしょう。そういった人に最近注目されているのが、白ロムと呼ばれる携帯電話です。白ロム携帯は、SIMカードが入っていない非常に安い端末です。白ロム携帯を購入するとなると、端末の費用が掛かるため、所有している携帯のSIMカードと格安SIMカードを交換する場合に比べ費用が掛かります。ですが、高額なSIMカードを使用している場合、2年の基本使用料に比べ白ロム端末の方がずっと安い価格となります。トータルコストを見れば、白ロムのほうが安くなるため、費用の節約を考えている人にオススメの携帯となります。

このような白ロム携帯は、大手の携帯電話のショップではなく、中古の携帯電話を扱う専門の会社で扱われます。そのため、もしも修理が必要となった場合、どこに修理依頼をするべきか悩む人もいるでしょう。白ロム携帯が故障した場合、元々販売していた携帯電話会社へ修理依頼をすることができます。しかし、新品の携帯とは違い、修理費用が高い場合や、修理が不可能となる場合もあるため注意が必要です。専門の会社では、非常に安い価格で白ロム携帯を販売しています。白ロムに故障が見られた場合、新しく購入するほうが安い場合もあるため、安易に故障に出さずに会社のサイトから安い機種を探すとよいでしょう。

使いやすいタイプが選べる

男女

携帯電話会社は常に新しいタイプの携帯電話を販売しているので、自分が使用している携帯と同タイプのものを購入することはできません。白ロムの会社では、古いタイプの携帯を多く扱っているので、同じタイプのものもすぐに見つかります。

もっと読む